未来(みく)@管理人と一緒に暮らす、可愛いハムスター達の飼育記録です。

プロフィール 

リンクバナーです。↓

未来(みく)

Author:未来(みく)
ハムスターさん達のお世話係。またの名を下僕。(苦笑)

 

★当サイトに関係がなかったり、不適切だと管理人が判断したコメントは、予告無く削除します。

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

FC2カウンター 

 

メールフォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
3匹連れて行きました。ちょっと大変…でした。


北斗くんはやはりというか、移動途中にちょっと呼吸が荒くなってしまったので、
到着後すぐに酸素室の方で預かっていただきました。

体重増加のお話をしましたが、少し浮腫みはあるかもしれないけれど、
それ程酷いものではないのでお薬は今までのままで。
あまり大きな変化がないのであれば、移動で具合が悪くなるので、お薬のみを貰いに行くという今まで通りの方法で行く事になりました。

ただ、爪が物凄く曲がってしまっているので、肝臓の方が悪くなってきているかもしれないとの事で、今までのお薬の中に肝臓のお薬も混ぜることにはなりました。

後は低体温気味なので、保温をしてあげるようにと。
いきなりの保温だったので、翌日少し体調を崩しましたが、今はまた安定しています。

最近お薬飲むのイヤイヤなの。

よく考えたら、北斗くんはもう推定2歳5ヶ月齢なんですよね。
歴代ゴールデンの最長寿が舞夢くん(2歳5ヶ月と10日)なので、もうほぼ最長寿記録更新といったところでしょうか。
呼吸が不安定ながらも、よくここまで頑張ってくれています。
今年は台風が上陸しなかったのもよかったのかな? 



次は侑斗です。
通院前2,3日、うんPの状態が更に悪化し、水分量がかなりUPしたべちゃうんPに。
嫌な予感はしていましたが、遂に原虫が少しですが発見されました!
相変わらずカンジタも大量ですので、今までのお薬(甘い)に駆虫薬(苦い)を混ぜたものを投薬する事に。

過去にもこの苦い駆虫薬を投与した事がありますが、どんなに馴れたおっとりハムでも、口の中に貯めておいて、ケースに戻すと大暴れで吐き出す(床やトイレに擦り付ける)という、超苦い(飼い主も味見済み。本当に後を引く苦さです!)お薬です。
先生も「侑斗くんはおっとりさんだけど、流石に今回のお薬では嫌われてしまうかもしれませんね」なんて仰る始末。

シイタケには敏感です。(←電王ネタ。)

で、実際のその夜の投薬………、無反応でした。ア、アレッ?
3日目位に一度暴れて吐き出しましたが、その後は少し嫌そうにするものの、結構普通に飲んでます。
どんだけボケボケちんなんだ、侑斗。味覚おかしいんじゃないの?

元々お腹が弱めみたいだし(長毛ハムには多いみたい、お腹の弱い子。毛玉ウンPとかの関係かな?)、駆虫はなかなか厳しいけど頑張ろうね、侑斗。



最後に王子です。
王子の方はうんPの状態もかなり良好なので、投薬を中止して様子を見ることに。
いい感じではあるのですが、全体の1割位のうんPが未だに少し軟らかかったりします。
今月の頭には既に100gを突破しているので、うんPの様子を見ながらお散歩本格デビュー(一度だけ出した事アリ。)させようと思ってます。
そうすれば少しは馴れてくれるかな?
今回も先生に「絶対この大きさのゴールデンの動きじゃないですね」なんて言われました。
兎に角ちょこまかちょこまかよく動きます。ロボ並(いや、それ以上)だよ…。

あと、最初の通院の時に指摘された皮膚状態(足のフケや目の周りの赤味)ですが、1ヶ月位様子を見て、その時点で改善が見られず、うんPの状態がいい状態で維持出来ていれば治療しましょうという事になりました。
うんPが緩いのに抗生剤とか投与しちゃうと、またうんPが軟らかくなる可能性があるのでね。

散歩したいの!

あまりに動きが素早い為、なかなか写真が上手く取れない王子。
2008/10/30 18:30|通院報告CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お誕生日 

 

etc. 

クリックで救える命がある。




オーダーチーズ
 

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。