未来(みく)@管理人と一緒に暮らす、可愛いハムスター達の飼育記録です。

プロフィール 

リンクバナーです。↓

未来(みく)

Author:未来(みく)
ハムスターさん達のお世話係。またの名を下僕。(苦笑)

 

★当サイトに関係がなかったり、不適切だと管理人が判断したコメントは、予告無く削除します。

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

FC2カウンター 

 

メールフォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
1月30日の朝、愛理さんが静かに旅立ちました。

これを運ぶの~っ!
(↑若い頃の愛理ちゃん。)

15日に通院し、呼吸の荒さは前回と然程変わらないものの、ピスピス鼻を鳴らしたり、しゃくり上げるような状態で、食欲も少し落ちていたので投薬の内容を変え、普通食と並行して強制給餌もしてみることになりました。
でも、飼い主が翌土曜日から1泊2日で旅行に出るため、そのまま病院で預かってもらうことにしました。


帰宅後の月曜日、いつも担当していただいてる先生はお休みだったんですが、愛理ちゃんをお迎えに行きました。

担当の先生から引き継がれていた先生のお話によると、土・日は調子がよくて酸素吸入もせず、強制給餌などは喰らい付くようにモリモリ食べていたようです。
が、お迎えに行った月曜の朝から調子を崩し、実際に引渡しの時にはまたしゃくり上げるような様子を見せ、酸素吸入もされていました。

この時このままもう1日預かってもらうか、連れ帰るか悩んだんですが、結局そのまま連れ帰りました。

多分体調の変化は、この日の気温が前日までと違って最高気温2桁台になったのが原因だと思います。
今までもこういった病気の子は、いくら保温していても外気温や気圧の大きな変化に左右されていました。

翌日は前日と同じく気温が高めで推移し、温度差が少なかったので体調が安定してきました。
鼻を鳴らしたり、しゃくり上げることもなくなり、強制給餌も喰らい付くように食べ、ケース内に用意してあるご飯も食べたりしてました。

ですが、この後数日毎に気温の変化が激しく、その度に一時的に調子を悪くするのを繰り返し、29日金曜日の朝、投薬の時に低体温気味になっていて、病院へ連れて行く頃にはもうかなりの低体温で顔色も無くしていました。

先生と色々相談しましたが、もうかなり厳しい、今晩が峠だろうと言われました。
一応一時的にも少し調子を戻すことが出来るかもしれないと、注射を打っていただき、そのまま連れ帰りました。

その日の晩、注射が効いたのか強制給餌も口にし、明け方4時半頃にはフラフラしながらも、自力で練り餌や野菜を食べているのも目撃しました。

でも、朝9時半頃にケースを覗くと、息を引き取っていました。


昼頃先生にご報告したんですが、正直な話、本当は夜までもたないだろうと思っていたらしいです。
「よく頑張ってくれたんですね」と愛理ちゃんを褒めて下さいました。

愛理ちゃん、今までありがとう。よく頑張ったね。
今はお空でゆっくりしてるかな?
子供や孫達の事、見守っていてちょうだいね?


愛理さんの今までの写真を数枚アップしておきます。 


何、何?

じーっ。

いや~ん。

もぐもぐ…。
2010/02/01 18:30|愛理CM:2
>ユキさん

初めまして。
訪問&コメありがとうございます。

ブログ拝見させていただきました。
確かにモーちゃんと似てますね。
モーちゃんには愛理さんの分も、元気に長生きして欲しいです。

ありがとうございました。 
未来(みく)@管理人 #bodYNrts|2010/02/02(火) 04:12 [ 編集 ]

はじめまして!
ウチのモーちゃんに似てます。
でも天国に行ってしまってたんですね…。
愛理ちゃんのご冥福お祈りします。。。 
ユキ #uaIRrcRw|2010/02/01(月) 23:07 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お誕生日 

 

etc. 

クリックで救える命がある。




オーダーチーズ
 

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。