未来(みく)@管理人と一緒に暮らす、可愛いハムスター達の飼育記録です。

プロフィール 

リンクバナーです。↓

未来(みく)

Author:未来(みく)
ハムスターさん達のお世話係。またの名を下僕。(苦笑)

 

★当サイトに関係がなかったり、不適切だと管理人が判断したコメントは、予告無く削除します。

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

FC2カウンター 

 

メールフォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
今日は良太郎の再診日でした。

良くなって欲しい、出来れば手術は避けたい、そんな思いもあってか、素人目におωしゃんは少し小さくなったように思ってました。


で、病院へ。

前回の事があったので、いつものM先生にお願いしようと思ってたんですが、なんとM先生が体調不良でお休みとの事。
仕方がないので、前回のU先生に診てもらう事になりました。

他にも先生はいるんですけれどね、M先生がダメなら、やはり一度おωしゃんの大きさを確認しているU先生がいいかと思いまして。


診察室に入ると、やっぱりタオルが用意されています。
前回は先生がキャリーから良太郎を取り出したので、今回は私が両手で包むようにして取り出し、先生の手に広げられたタオルの上に乗せました。
流石に前回の事もあったからか、先生も注意して包み込むように受け取ってくれました。

で、診察の結果なんですが、先生もやはり腫れがひいているように思う、左のおωしゃんと大きさも変わらないので大丈夫だろうとの事でした。
硬さは硬いままなんですが、炎症が引いても硬さが残ることもあるらしいです。

まだお薬が残っているので、あと1週間投薬を続け、1週間後に再診、その時に投薬をまだ続けるか、中止して様子を見るか決める予定です。

触診が終わってお話をしている間、先生は良太郎を胸元に抱え込んだり、頭から背中をなでなでして上げたりと、前回より随分安心して見ていられました。

次の通院時、今回の良太郎に関してはM先生がいてもU先生にお願いするかな?
やはり実際に患部の経過を診ている方がいいですしね。


疲れたよ…
 
2009/11/12 16:58|通院報告CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お誕生日 

 

etc. 

クリックで救える命がある。




オーダーチーズ
 

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。